谷川俊太郎の世界を描く展

出版記念展 第4回 「谷川俊太郎の世界を描く」 展

第4回目となる展覧会は出版記念展でもあります。

谷川俊太郎さんの詩にインスパイアされた27名の画家が新作を展開しています。

この時代、来廊が難しいお客様も多くいらっしゃることから、今回WEB展覧会も実施することにいたしました。

ご購入いただくことも可能です、お気軽にお問い合わせください。

それでは下記のボタンより是非ご覧ください。

ギャラリーゴトウでは6/19(金)まで展覧会を実施しております。

作家が選んだ谷川俊太郎さんの詩のパネルを掲げ、絵と一緒に展示しております。

感染予防に充分気をつけてお迎えいたします。皆さまのご来廊をお待ちしております。

 

銀座・ギャラリーゴトウで2016年より開催されてきた「谷川俊太郎の世界を描く」展。谷川俊太郎の詩と、詩をテーマに描かれた絵画とのコラボレーションは、まさに谷川俊太郎のことばを視覚化し、絵画の魅力を言語化する幸せな出会いを生みだしてきました。そのエッセンスをまとめた1冊。
谷川俊太郎の未発表詩「絵の内と外」収録。

── 活字だけ見ていると、言葉には意味しかないようにも思えますが、少なくとも詩の言葉には、意味だけではない映像や音や調べが秘められています。それらが化合してポエジーが現れるのだとしたら、詩と絵とは補い合うべく存在しているのだとも言えると思います。  
谷川俊太郎(「あとがき──詩と絵のあいだから」より)

全国の書店やAmazonでも購入できます。

価格は税込1,870円です。

IMG_9594.JPG
 
 

出展アーティスト

浅見哲一 足立絵美 伊藤彰規 伊藤香奈 岩本拓郎 上野明美 上野憲男 大久保澄子 蟹江杏 クラミサヨ 團上祐志 団野雅子 塚本猪一郎 
ツリタニユリコ 野坂徹夫 野田哲也 林千絵 深田絵理 星野美智子 
増田泰子 向田れん 宗像裕作 森本秀樹 谷下田朋美 山中現 綿引明浩

 

ご購入のお問い合わせ

左記の連絡フォーム、お電話、メールにてお問い合わせください。

​「谷川俊太郎の世界を描く展」は現在、

ギャラリーゴトウにて開催中です。


谷川俊太郎の世界を描く展

2020年6月8日(月)〜6月19日(金)  日曜休廊

12:00〜17:00 

6/14(土)と最終日は 12:00〜16:30

〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-5 銀座中央通りビル7階

03-6410-8881

送信が完了しました。